結婚式を企画するブライダルプランナーの仕事

結婚式を支えるブライダルプランナー

ブライダルプランナーという仕事のメリットとデメリット

幸せをつくるやりがい

ブライダルプランナーの魅力を語るうえで外せないのが、その仕事のやりがいです。

多くの人にとって、結婚式は一生に1度の一大イベント。
プランナーはそんな大事なイベントを、新郎新婦とともに最初から長い期間かけて1から築き上げていくため、その感動や達成感は当事者と同じ。
式を担当する度に、そのやりがいを何度も味わうことができます。
また、人によって異なる要望や時代の流れによって変わっていく流行を取り入れながらお客様の希望に合う式を提案するというのは、とても難しくもあり、その分やり遂げた時の喜びはその苦労の比ではありません。
そして、何よりもそのやりがいを1番に感じるのは、新郎新婦の笑顔を見た時。

ブライダルプランナーには、人の幸せを何度も目の前で見ることが出来るという魅力があるのです。

失敗できないというプレッシャー

一生に1度の一大イベントである結婚式に立ち会えるというのがブライダルプランナーの長所である反面、そんな大事な場面で失敗できないという大きなプレッシャーが常に付きまとうというのが短所な所でもあります。
お客様の要望に応えていくというのも、見方によっては常に勉強や追求を続けていかなければならないということでもあります。
また、結婚式当日となると立ち仕事や緊張感を持たなければいけないシーンが多いため、体力的にも辛い仕事でもあります。

このことからプランナーを目指す人には、ハプニングやプレッシャーに強い心や責任感、長時間に及ぶ勤務に耐えうる体力が自分にあるかどうかを、今1度自分に確認してみて欲しいと思います。